エクセレントひろばTOP > 便秘の悩み
こんなことで悩んでいませんか?
お腹が張る
吹き出物・肌荒れが気になる
疲れやすい・腰が痛い・肩がこ
集中力がない
口臭が気になる

“便秘は”ダイエットやお肌の大敵!


便秘は大腸がんの原因のみならず、骨盤内の血流を妨げ腹部の脂肪過多下半身太りの引き金になります。
便秘薬を常用していると、骨盤の充血を招き、生理痛悪化の原因にもなります。

更に・・・・
腸に老廃物がたまっていると、血液も濁り、様々な身体の不調を引き起こしたり、肌や顔色にも悪影響を与えます。


でも、 いろいろ試してもよくならないのよね〜

…と あきらめていませんか?   便秘も体質も人によって千差万別

    あなたに合った解消法がきっと見つかるはずです
便秘にはこんなに種類があります

旅行などで生活環境が変化して一時的に便秘になる
 「一過性単純性便秘」
大腸がたるんで、筋力が弱くなり、便を送る能力が劣ると起こる
「弛緩性便秘」
外出先や職場で、トイレにいくのが恥ずかしいという人や、 ゆっくり とトイレに行く余裕がない主婦などに多い
 「習慣性便秘」
大腸が痙攣を起こし便の通り道が細くなるために起こる
 「痙攣性便秘」
大腸がんや大腸ポリープ、腸閉塞などの病気が原因でおこる
 「器質性便秘」

このように、人それぞれにいろいろな症状があります。

例えば、便秘には繊維質の多い食品を取るのがいいからといっても、腸の働きが弱っているときに繊維質のものを摂りすぎると、腸が処理しきれずに、かえって便秘になってしまいます。

「これのみが最高」、 「これしかない」とは言い切れる方法は無いのです。

今まで効果が出なかったのは、自分に合ってなかったからかもしれません。

あきらめずに自分に合った解消法を見つけましょう
水分をとる                           
人間は1日に約1.5〜2Lの水分が必要とされ、 そのうちの約10%前後が便に使われるといわれています。
そのため、水分の摂取が足りないと、便が固くなり、便秘になります。
水の飲み方が足りないと感じる方はこちら
食物繊維をとる                        
食物繊維をとると便の量が増加します。さらに、便の水分を保ち容積を増やして便通をよくする作用があります。
また、腸内の善玉菌が増殖したり、大腸細胞のエネルギーを作り出す手伝いもします。


食物繊維を多くとる場合、水分の補給も忘れずに。
ただし、食物繊維は消化に時間がかかるため、腸の働き自体が弱っている場合は、かえって便秘を引き起こす場合があります。
     
食物繊維について知りたい方はこち
食べ物で腸の働きを良くする                
クエン酸は胃だけでなく、腸も刺激するために腸の蠕動(ぜんどう)運動が高まることにもなります。

また、悪い働きをする雑菌の増殖を抑え、 かわりに有用な乳酸菌を増やします


他にも、胃腸の働きを促進する食べ物があります。
腸の働きを良くしたい方はこちら
腸内環境を整える                       
腸内の環境が整い、善玉菌が増えると、腸の働きが活性化します。

その結果、腸壁が刺激されて便通もスムーズになります。また、悪玉菌が減少すると、老化の防止や免疫力をアップさせる効果も期待できます。
腸の中をキレイにしたい方はこちら
緩下作用のあるものを食べる                
便秘薬など、クセになるものはなるべく避けたいもの。
とはいえ、何日も通じがないと苦しい!

自然の食べ物の中にも、排便をうながす作用を持つものがあります。
早く効果を出したいという方はこちら
ツボ刺激・マッサージ                     
身体には、腸の働きを刺激するツボがたくさんあります。

自分でも手軽にできますので、覚えておくと便利です。
お手軽ツボ刺激
身体を温める                           

腸の働きは自律神経にコントロールされています。

冷えによって自律神経の働きが乱れると蠕動運動が低下し、腸内の環境も乱れて、悪循環を起こします。
冷えのある方はこちら
アロマテラピーで便秘を緩和              
アロマテラピーで使われる精油の中にも、腸の働きを促してくれるものがあります。

また、便秘の大敵であるストレスの解消にも効果的。
エクササイズで便秘を解消               
体全体の代謝をよくすることももちろんですが、特に便秘に有効なエクササイズもあります。

積極的に取り入れていけば、他の対策との相乗効果も期待できます。
以上のように便秘の解消法はたくさんありますが、常習便秘の方の場合、いくつかの原因が複合的に影響している場合があります。

思いつく方法をいくつか試しながら、自分に合った対策を立てましょう。
きっといい方法が見つかるはずです。

生活の中で気をつけたいこと
規則的な食事と排便の習慣をつけましょう…
朝食の後は、すこしゆっくり腸が働き出すのを待ちましょう。
このとき、ツボを刺激するのも効果的です。

また、便意をもようさなくても、朝食後にトイレにいき、踏ん張る癖をつける。
便意を模様したら、すかさずトイレにいく。


このような習慣をつけることも大切です。
便秘にオススメ
 

☆スウィートポテト豆乳ドリンク
 resipi
☆豆乳ピーチドリンク
☆豆乳カスピ海ヨーグルト
☆豆乳かぼちゃスープ

 
不妊を克服し、子宝の誕生を願う
ご夫婦のための応援サイトです
お客様のご要望に耳を傾け、
情報や商品を充実させていきたいと願っています。

会社概要
 / サイトについての詳細 / 商品について / 個人情報の保護


当サイトについてのご意見・お問い合わせはこちらまで。

〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-38-8 山田ビル2階
TEL03-5615-5851 FAX03-5615-5852
エクセレントひろば 運営者:エクセレント・フーズ株式会社